アートオブリビング


  • アートオブリビングとは

    1982年インド・バンガロールにて設立。創設者、シュリ・シュリ・ラヴィ・シャンカール。
    人道支援・教育支援に取り組む非営利の国際NGO。
    世界最大級のボランティア組織の一つであり、日本では一般社団法人として活動。
    『一人ひとりの心のストレスを取り除くことで、平和な世界をつくりだす』ことを目標に、さまざまな年代、社会層に応じた独自の呼吸法やヨガによるストレス解消プログラムを世界152カ国にて実施。姉妹団体・国際ヒューマンバリュー協会(IAHV ・本部:ジュネーブ 1997年創設 )と共に、世界各地にて各種社会貢献活動を実施。
    国連経済社会理事会(ECOSOC)における特別諮問委員(CONGO)として活動し、
    各種社会問題、健康問題や紛争解決に関するさまざまな委員、活動にも参画。


  •  
  •  
団体名
一般社団法人アートオブリビング
所在地
〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1-2-1日本色素本社ビル2F
連絡先
TEL. 03-6386-6324

活動概要

インドに本部を置くアートオブリビング財団(The Art of Living Foundation)は、
非営利の国際NGOとして人道支援・教育支援に取り組んでいます。

1982年にシュリ・シュリ・ラヴィ ・シャンカールによって創設され、今では世界最大規模のボランティア組織として人間の価値を育むという目的に向けて活動しており、呼吸法・瞑想の各種ワークショップや社会貢献活動は、現在では日本を含む152カ国でおこなわれています。
また、国連経済社会理事会(ECOSOC)の特別顧問として、世界を取り巻く様々な問題の解決に向けた国際会議や活動に参加しています。

ストレス解消プログラムの実施、紛争の解決を含んだ平和活動、災害援助に心の傷のケア、貧困の改善、女性の地位向上、受刑者の更正プログラム、教育機会の普及、女児選別堕胎や幼年労働への反対運動、持続可能な環境作り、有機農法の普及活動など、その活動分野は、多岐にわたっています。

活動は主に、「教育的活動」と「人道的支援活動」から成ります。

教育的活動
各国で、呼吸法・ヨガ・瞑想などを使った、効果的に心身のストレスを取り除く、健康回復・維持・増進のためのプログラムを実施しています。
各種プログラムは、現在152ヶ国以上で教えられ、累計受講者数は3億人(2011年時点)。

「暴力やストレスのない平和な社会を作るためには、まず私たち自身をストレスから解放することが必要」という考えのもと、人道支援活動の一環として行っています。

人道的支援活動
アートオブリビングの姉妹団体であるIAHV(国際ヒューマンバリュー協会・本部:ジュネーブ)を主要パートナーとして、多岐にわたる社会貢献活動を実施しています。
より一層の貢献のため、パートナーとして各国政府や企業、NGO、国際機関など、多様な機関・組織と協力し、さまざまな地域・社会層への援助活動を行っています。

世界での主な活動
・紛争解決や調停への貢献など
・紛争地域、自然災害などの被災地への物資支援やトラウマケアなど
・受刑者の社会復帰支援 - 特別プログラムの受講者は20万人以上
・無償の学校建設・運営など、教育普及支援
・女性の社会的・経済的自立支援
・インド、アジア、アフリカ、中南米での地域開発援助
・5500万の大規模植林プロジェクトなど、環境保護活動

日本での活動
日本では一般社団法人として活動しています。
各地で呼吸法やヨガのワークショップの他、東日本大震災被災地への復興支援など、各種活動を行っています。

被災地への支援活動
・ストレスやトラウマ軽減のための特別フリーワークショップの実施
・被災地各地への物資支援
・自立支援: 福島県南相馬市の福祉作業所への缶バッヂ作成業務委託
・泥かき作業などの人的支援
・チャリティイベント開催・現地活動団体への支援 など
・震災後より日本各地で無料のストレス軽減ワークショップを実施
・2011年11月 神戸にて被災地の子どもたちへのチャリティイベント開催
・2012年4月 上野水上音楽堂にて東日本震災チャリティイベント開催
・被災地にて緊急医療活動を行っている特定非営利活動法人アムダへの寄付

アート オブ リビング ジャパン