設立の理念

創立者 シュリ・シュリ・ラヴィシャンカール


1956年、南インド・タミルナドゥ州に生まれる。
マハトマ・ガンディーを支えてきたスーダカール・チャトゥルヴェディ氏の教えを幼少から受け、17歳で現代科学とヴェーダ哲学の学位を修める。
29歳のときにインド首相よりヨガ・シロマニ(悟りに達した崇高なる教師の意味)の称号を受ける。

1982年アートオブリビングを創設。スダルシャンクリヤ呼吸法を核とした、ストレスを取り除き、心身の健康を促進する各種プログラムを実施し、現在152カ国にておこなわれている。
1997年 共同創設者として、IAHV(International Association of Human Values /国際ヒューマンバリュー協会)を創設。世界各地において各種社会貢献活動を実施。 国連ミレニアム平和サミット、NASA、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)、国連ジュネーヴ事務局、CERN、EU(欧州議会)本部などでも講演をおこない、暴力とストレスのない社会の実現に向けた献身的な活動に対して、インド、ロシア、アメリカ、モンゴルなど各国の国際的名誉賞が授与されている。
2006年ノーベル平和賞候補となる。(BBC http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/5398780.stm)

研究所創立の理念

人間の価値の向上に尽くすこと。人間を慈しみ、その尊い価値を守ることが、私たちが持ちうる最高のアイデンティティである。それらをしっかりと認識する必要性を、シュリシュリは、常に強調している。
内なる平和も、世界の平和も実際に可能であり、暴力のない社会は、人間的価値の大切さに気がつくことや他者を思いやる活動によって、創り出される。
彼のメッセージには、そんな想いが込められている。

研究所沿革

2016年 株式会社シュリシュリ総合研究所設立